Tonyu System 1 - wiki


Wikiトップ

Tonyu1のダウンロード

注意

  • ランタイム等に上書き更新する場合は、exeファイルを上書きし、Kernelフォルダを置き換えて、Tempフォルダを消してください。
    (exeファイルを上書きしただけだと、エラーが発生する可能性があります)
  • 古いTonyu1のゲームで、Windows10, Windows8で起動しない場合は、最新版に更新すると起動します。
  • Windows10でメニューが文字化けする場合、「ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用(Google検索)」の設定を解除してください。
    • 「コントロールパネル」→「時計、言語、および地域」→「地域と言語」→「管理」タブ→「システム ロケールの変更」→「ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用」のチェックを外す

ダウンロード

最新バージョン

Tonyu1_29_2021_1212.zip

  • 細かい修正
  • グローバル変数追加
    • Windowsのビルド番号、$osBuildNumberを追加
      • Windows10とWindows11を判定できる
  • ネットランキングのURLを更新

以前のバージョン

Tonyu1_29_2021_0730.zip

  • 細かい修正
    • Win98SEでVSyncが効いてないので修正。(リフレッシュレートが取得できないので、60Hzと仮定してVSyncを行う)
    • 内部処理のディスプレイ情報取得を5秒1回に変更

Tonyu1_29_2021_0705.zip

  • 既存不具合の修正、細かい修正、処理速度改善など
    • $map.scrollTo()の高速化
      • $map.scrollTo()でスクロール量が多い場合、処理が重いので軽量化
    • 特定のウィンドウサイズでTonyuを終了すると、エラーが大量に出る不具合を修正
    • 起動中にクリックするとエラーが出る不具合を修正
    • ランタイム作成時Cookies.iniを残さない
      • ランタイムではCookies.iniの設定に関わらず、起動時ステータスバーを表示しないよう変更
    • Tonyu.exeと同じ場所にあるPlayer.exeを動作するように修正
    • 設計中のドラッグ移動・マップ移動を滑らかにした
    • 登録系のリスト削除で、最後の1項目の表示が消えないのを修正
    • Sleepとアプリ終了判定を変更
  • グローバル変数追加
    • Tonyuがアクティブ状態か取得する、$windowActiveを追加

Tonyu1_29_2021_0630.zip

  • 数時間起動し続けると重くなって、2~4時間後にフリーズまたは強制終了になる不具合を修正
  • FPS・RPS表示の小数第2位を、切り捨てから四捨五入に変更
  • VSyncやフレームレート制御を調整
  • グローバル変数追加

Tonyu1_29_2021_0501.zip

  • フレームレート制御の実装を変更
    • ビジーループ+Sleepから、マルチメディアタイマーに変更
  • CPU使用率を軽減
  • ゲーム画面のカクツキ(スタッタリング)軽減(DWM有効時)
  • カクツキ(ティアリング・スタッタリング)対策用のメソッド追加
  • $System.setFrameRateでFPSを小数単位でも指定できるようにしました
    • $System.setFrameRateのFPS制限を廃止
  • グローバル変数追加
  • 効果音のDelayをOS毎に調整
    • XP以前は1350、Vista, 7は2400、8, 8.1は2500、10は3000
  • 描画方式のデフォルト設定を、XP以前はB方式、Vista以降はA方式に変更
  • ウィンドウの見た目が変化しました
  • ランタイムではF3キーで一時停止禁止
  • ウィンドウ移動中などでもゲームが止まらなくなりました
  • フレームレート(FPS)がより正確になりました
  • パフォーマンスウィンドウの変更
    • FPS表示変更、RPS(Run Per Second)(実行速度)の表示追加、SleepTimeの表示
  • 非アクティブ時ページロードするとキーが効いてしまうのを防止
  • exeにバージョン情報を追加

Tonyu1_28_2021_0407.zip

  • Tonyu1_28_2021_0404で発生した不具合を修正
    • Tonyu.exeにcmmlファイルをD&Dや、cmmlファイルを関連付けして開いた時などに、自動的にプロジェクトを開く機能が効かなくなっていたのを修正
    • オプションからサウンドoffにするとエラーが出るのを修正

Tonyu1_28_2021_0404.zip

  • switch文の実装
    • switch、case、defaultは変数名等には使えなくなります
  • JoyStickの不具合を修正
    • JoyStickを刺して抜いた後、Tonyu1を再起動するとJoyStick取得が重くなる不具合を修正
    • JoyStick1つ接続の時、2つ目のJoyStickのボタンも押下しているように取得される不具合を修正
    • getkey()と同じ挙動にしました(getButton()等の取得値は1フレームごとに+1)
  • ウィンドウが非アクティブ時の挙動修正
  • 効果音のDelayを3000に変更(Vista以降)
  • ファイルを開く・保存するダイアログを新しいタイプに変更(Vista以降)
  • エディタ編集時、ゲーム側でキーが反応しないように修正
  • エディタの30000バイト制限を廃止(Win9x系は制限を残しました)
  • 稀にMidi再生・停止が失敗する不具合を軽減
  • ウィンドウやUIの大きさ・位置の修正
  • 文言の修正、URL・年の更新

Tonyu1_27_2019_1205.zip

Tonyu1_27_2019_0930.zip

  • Midiプレイヤー(Kernel/MidiPlayer2.exe)にYellowMusicPlayerを使用するようにしました.

Tonyu1_27_2015_0714.zip

  • 描画方式を設定ファイル(Kernel/Cookies.ini)に保存するようにしました

Tonyu1_27_2015_0630.zip

  • $InputBox.open で位置と大きさを指定できるようにしました。
  • Mathクラスのpow関数で、乗数が整数の場合に誤差が出る不具合を直しました

Tonyu1_27_2015_0213.zip

  • Windows8 対応パッチを組み込みました
  • Player.exeを小さくしました
  • Mathクラスに 指数関数・対数関数を追加しました

Tonyu1_27_2015_0212.zip ←Player.exeが大きいバージョン

Tonyu_patch_for_win8.zip

  • (2015/01/10) Window8で起動しない場合,こちらの実行ファイルに差し替えて下さい

Tonyu1_27_2014_0129.zip

  • $Options.setの sleep_time の動作を変更:設定値をdefault.tonyuprjには書き込まないようにしました。

Tonyu1_26_2011_0529.zip

  • $Options.setに sleep_time を追加

Tonyu1_24_090816.zip

  • 同梱のドキュメントをWeb版と同期

Tonyu1_24_080704.zip

  • $mplayer.setVolume メソッドを使った際の効果音の不具合を修正

Tonyu1_24_071003.zip

  • フルスクリーン時にmoveCursor メソッドの位置がずれる不具合を修正

Tonyu1_24_070903.zip

  • $mplayer.setDelayメソッド
  • Windows XP ではこの値の規定値は1000, Windows Vista では9000に設定してあります.
  • files フォルダ内でサブフォルダ利用可能

Tonyu1_23_070422.zip

  • MIDIプレイヤの変更がランタイムに反映されていなかった不具合を修正

Tonyu1_23_070402.zip

  • MIDIプレイヤを変更
  • プロジェクト作成・選択時にドライブを選択可能

Tonyu1_22_061020.zip

  • ヘルプファイルに*.hlp 以外(*.chm等)が指定可能

Tonyu1_22_061004.zip

  • ランタイム作成時,フルスクリーンの選択が無効になる不具合を修正

Tonyu1_22_01.exe

  • Sprite.fillPolygon を実行後,他のページを開くとTonyuが強制終了する不具合を修正

Tonyu1_22.exe

  • $System.setStackSize 追加
  • Sprite.fillPolygon 追加
  • ドキュメントをリニューアル
  • for文,while文中におけるエラー位置の指摘方法を改善

フルスクリーンキット

作成したランタイムをフルスクリーンで動作させることが可能です.

fullscreen0_02.zip

古いバージョン

過去のバージョンアップ履歴

Tonyu1_21Beta.zip
Tonyu1_19Beta.exe
Tonyu1_1903.exe
Tonyu1_1902.zip
Tonyu1_1902.exe
Tonyu1_18_4.exe
Tonyu1_18_3.exe
Tonyu1_18_2.exe
Tonyu1_18.zip
Tonyu1_18.exe
Tonyu1_17Patch.zip
Tonyu1_17.exe
Tonyu1_16Light.exe
Tonyu1_16.exe
Tonyu1_15Light.exe
Tonyu1_15.exe
Tonyu1_14Light.exe
Tonyu1_14.exe
Tonyu1_13Light.exe
Tonyu1_13.exe
Tonyu1_12Light.exe
Tonyu1_12.exe
Tonyu1_11Light.exe
Tonyu1_11.exe
Tonyu1_09Light.exe
Tonyu1_09.exe

M-Two

M-Twoは音楽作成ツールです。MIDIとは異なり、MMLと呼ばれる言語でテキストファイルを作成することで音楽が演奏できます。
演奏される音はMIDIとは一風変わった、ファミコン風味の懐かしい音色です。
作成した音楽を自作のプログラムから使えるドライバMEZONETも用意してあります。

Tonyu System のBGMとして利用できます。

mtz12.zip (Ver 1.2)
mtz11.zip (Ver 1.1)


Wikiトップ