Tonyu System 1 - wiki


Wikiトップ

Tonyu1とは

Tonyu Systemは,アクションゲームの作成に適したプログラミング言語環境です.  

特徴

視覚的デザイン

キャラクタの配置やマップの作成はマウス操作で行います。ゲーム画面のレイアウトが素早く簡単にできます。

vis-design2-mini.png
↑ブロック崩しの面パターンなどは,マップエディタで作ることができます.

vis-design1-mini.png
↑オブジェクトをクリックすると各種パラメータが表示されます。

editor-mini.png
↑オブジェクトをダブルクリックすると、コードエディタが開きます。

並列処理

ゲームの動きをプログラムするのに便利な並列処理を完全にサポートします。キャラクタの動きはキャラクタ毎に独立して記述します。
通常のゲームプログラムでは、「1フレーム(1コマ)毎に行う動作」を記述するのに対して「キャラクタが生まれてから、死ぬまでの動作」を自然に記述できます。

グラフィックス・サウンドライブラリ

グラフィックスの表示やキー入力、サウンドなど、ゲームに必要な機能を簡単に使えます。

alpha-mini.png
↑回転表示や半透明表示もできます。

ネットランキング対応

CGIが実行可能なWebページをお持ちであれば、作成したゲームのハイスコア登録をWeb上で行えます。登録用CGIのPerlスクリプトが添付されています。

チュートリアル

初心者のために、簡単なゲームを作るための手順をヘルプに添付しました。これを読みながらTonyuの使い方を学習することができます。

サンプルプログラム

気軽に遊べるショートゲームを収録。ここで紹介した機能を一通り使っています。

動作環境

動作条件

  • Windows 95以降(Windows専用)
  • DirectX6以降

動作するOS

  • 別途インストール無し
    • Windows 11, 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP, 2000, Me, 98SE
  • DirectX6のインストールが必要
    • Windows 98, 95

最低動作環境

  • Windows98 / Pentium 266MHz / メモリ 128MB (BBS No.8836より)

Wikiトップ